カレイ(2014/6/1)

キャリアハイ37cmのメタボなカレイ:

場所:堂浦、小鳴門海峡から内海(ウチノウミ)に続く湾口のカセ

日時:2014年5月4日

味:絶品

201454_2

続きを読む

モウゴウイカ(2013/6/18)

モウゴウイカ

正式名はコウイカ科カミナリイカ

場所:高知県宿毛市大海小筑紫(岡崎釣舟センター)、湾内の養殖コワリ

日時:2013年4月14日

立派なサイズであった。本によれば、底で釣れるらしい。従って、チヌ釣のダンゴに寄っても不思議ではない。オキアミで釣れた。

餌木を海底をずるずる引っ張るだけで釣れると書いてある。アオリイカほどテクニカルな釣りは要求されないようだ。

さばき方の練習をしておけばと後から思うが、想定外の外道だから、なかなか....

次に釣った時は、もっとおいしく食べたいと思う。

さばき方は、U-Tubeでも一杯紹介されている。

紋甲イカの模様をきれいに写真に収めることができた。

P1010702

サザナミフグ(2012/1/13)

サザナミフグは猛毒。皮膚からも毒を出すと書いてある。

要注意。関西ではみかけない種類だ。

捕獲場所:高知県宿毛小筑紫大海

Stars and stripes pufferという呼び方があるそうだ。たしかに星とストライプの模様がある。アメリカの星条旗とは全く違う模様だが。

P1000892

Img_2189

コショウダイ75cm (2011/11/30)

コショウダイについては以前にも、この場で写真入りで紹介したが、今回は巨大なサイズ。

最初に、これは、同行したクラブの仲間、トミタさんの釣果である。

ネットで調べてみたが、コショウダイの記録が分からない。

日本記録の可能性があるかもしれないので、現在調査中だ。

日時と場所:2011年11月27日午前8時、高知県宿毛市小筑紫大海

仕掛:カセからのかかり釣り、竿1.5m、糸3号

今回の釣行は勿論、大チヌ狙いであった。

私は2号の糸しか巻いていなかったが、トミタさんは、いつも、ここでは3号をセットしている。

それが正解と出たようだ。

やりとりの一部始終を隣で見ていたが、彼の怪力と3号の糸がなかったら、とれていなかったと思う。

日本記録に心当たりのある方、ご一報ください。

P1000848r

Dscf3358

P1000844

ヒラスズキ(2011/4/23)

スズキ目スズキ科ヒラスズキ

2011年4月16日、高知県宿毛市小筑紫

同行の仲間が釣りました。

メジャーを当てるのを忘れたので、写真では大きさは分かりませんが、 約60㎝ほどでした。

初めて見ました。

調べてみると荒磯に棲息しているらしいのですが、釣ったのは湾奥の養殖いけすがかかっているような穏やかな場所です。

これを専門に狙うルアーマンがいるとのことで、人気対象魚種の一つだそうです。

宿毛の海では本当に色々な魚と出会うことができます。

P1000079